乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5)相談

カタリナはキースに相談しました。

カタリナ:「どうすれば、キャンベルさんを守って上げられるかな?」

キース:「姉さんと僕が、できるだけ一緒にいれば、そうは嫌がらせできないと思うよ。」

カタリナ:「それだ!自分からどんどん動いて、生徒会以外の場所でも一緒にいられるようになればいいんだ。」

そこで、お昼ご飯に誘おうとすると、マリアはまた苛められていました。

カタリナ:「あなた達、言いがかりはよしなさい。テストは、まりやちゃんの努力の結果なの。それはそれは努力してるの。あなた達、こんなこと続けてると、破滅するわよ!」

こうやって、カタリナは自分の破滅フラグを一つづつ、へし折っているのです。それに、怯えていたマリアの目が、カタリナを見つめるときは、違いますね。これは・・・(^_^)

広告

One Reply to “乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5)相談”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。