終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(8)愛人

言うなよって、言ったのに、アイセアはクトリに話したようです。(絶対、面白がってます。)

クトリ:「ネフレンと寝てたんですって?!

ヴィレム:「どいつも、こいつも・・。大人と子供が一緒に寝てたところで、何の問題がある?」

クトリ:「言うほど、歳、離れてないでしょう?」

ヴィレム:「若く見られるが、俺が生まれたのは、500年前だ。」

クトリ:「君なら気配で気づけるでしょう?」

ヴィレム:「俺が気づけるのは、敵意だけだ。殺意の無い奴までは、わからない。」

クトリ:「それがナイグラートなら?」

ヴィレム:「2秒以内に窓から捨ててる。」

クトリ:「ネフレンと違うじゃない。」

ヴィレム:「敵意は無くとも害意はある。食べたいといっている奴と一緒に寝られるか!!」

クトリ:「じゃ、私だったら?」

ヴィレム:「それは、追い出すに決まってるだろう。」

クトリ:「これからはしっかりしてよね。」

そういい残して、行ってしまいました。これはご機嫌なのです。

クトリだけ、ナイグラートと同じ扱いだからです。(^_^)

大人と見てくれたからですね。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。