終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(8)愛人

ヴィレム:「アイセアを連れて行く。留守番、よろしくな。」

クトリ:「私も行く。帰りを待つだけは、嫌なの。」

ヴィレム:「今のお前は、妖精じゃない。無理だ。」

ですが、護翼軍の許可が下りたのです。

クトリ:「無理じゃなかったね。」

ヴィレム:「ああ、そうだな。なんで、許可が下りたのか、判らないのか?」

クトリ:「二位技官の紹介?」

ヴィレム:「違う。士官は、愛人を秘書と連れて行くことがあるんだと。お前は俺の愛人だと思われたんだよ。」

クトリ:「それもいいかも。」

もっとご機嫌になってしまったクトリです。

広告

One Reply to “終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(8)愛人”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。