乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(4)生徒会

カタリナ:「もし良ければ、ちょっぴりでいいので、わけて貰えないかしら?」

マリア:「はい。今度作って持ってきますね。」

カタリナ:「ありがとう!」

物凄く楽しみにするカタリナは、後日、学校を歩いていると、

カタリナ:「なにやら、凄く香ばしくて良い匂いが。」

それにつられて草むらに入っていくと、なんと、マリアが囲まれていました。

女生徒:「ちやほやされて、いい気になってるんじゃないわよ!こんな貧相なものを、生徒会の方になんて!!」

そういって、お菓子を踏みつけようとしたことから、カタリナが飛び出しました。

カタリナ:「やめなさい!あなたたち、何をしているの!!(マリアちゃんの手作りお菓子に対して、なんてことを!!!)」

女生徒:「カタリナ・クラエス様!ごめんなさーい。」

実は、これはジオルドがマリアを助けて、仲良くなるイベントだったのですが、思わずカタリナが横取りしてしまいました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。