終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(6)ヴィレムとスウオン

スウオン:「この世界の未来よりも、どうせすぐ死ぬ妖精が大事なのかよ?」

ヴィレム:「ああ。」

イーボンキャンドル:「大賢者よ。ここは引こう。この者の意志は固い。」

スウオン:「それがお前の意思なのだな?ヴィレム・クメシュ。」

そこへ連絡が入った。

「ダグウエポン、セニオリスの適合者が、前世の侵食によって人格破壊を始めました。」

ヴィレム:「えっ!?」

それはクトリのことでした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。