終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(6)

2番島にやってきたスウォンとヴィレム。

スウォン:「おい、そこの粗大ゴミ。邪魔してるぞ。」

ヴィレム:「ん?んん??」

スウォン:「今日は貴様に会わせたい者がおるのだ。イーボンキャンドル。」

なんと、500年前に、ヴィレムと戦って引き分けたイーボンキャンドルだったのです。


イーボンキャンドル:「久しいな。人の勇者よ。ははは!まさか再び見えようとは。」

ヴィレム:「そんなのはいいから。なんだよ。その姿は。昔戦ったときは、皮も肉もあったし、首から下も生えていたぞ。」

イーボンキャンドル:「焼き尽くしたのは、貴様だろう。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。