乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(3)

ジオルドとアランがお茶会の準備をしています。

アラン:「お前にはできないことなど無いと思っていた。」

ジオルド:「できないこと・・カタリナ・クラエスの行動を予測することですかね。」

アラン:「そうだな。あの顔を思い出すと・・ははは!」

ジオルド:「あの娘は僕の婚約者ですよ。」

アラン:「ああ、そうだが?」

ジオルド:「自覚は無いのですか。でも、絶対に渡しませんからね。」

ジオルドが最初に見つけたので、婚約者となりましたが、アランもカタリナが好きなんです。アランはメアリと婚約してますしね。

怪我させた責任で婚約したジオルドですが、もはや怪我など関係ないようです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。