終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(2)妖精兵器

ナイグラートは、ヴィレムに妖精兵器の真実を教える。

ナイグラート:「どうやって17種の獣と戦っているのか。その答えはここよ。」

ヴィレム:「カリオンか!インサニア。イグナレオ。パシバル。カリオンは、人間族の中でも、選ばれた勇者しか使えない。」

ナイグラート:「あの子たちはレプラカーン。古来から人間族の真似をしてきた妖精。人間族の武器を人間族と同じように使える。あの子達は死を恐れない兵器として作られた。」

17種の獣と戦うため、絶滅した人間の変わりに、妖精がカリオンで戦っていたのでした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。