ヴァイオレット・エヴァーガーデン(12)

飛行機でライデンへ帰る途中、カトレアたちが乗る予定の鉄道と列車の近くを通りかかったヴァイオレット。それは、ほんとうに偶然でした。

パイロットは鉄道によって、食料支援が来るようになることを、熱く語っていたのです。

パイロット:「もう争わなくてよくなる。鉄橋だ。これで南北がつながった。」

でもヴァイオレットはインテンスを見ていました。最後の戦場は遠くに見えていました。そして見つけたのは、線路の両脇が爆破された跡が9箇所。

カトレア:「何で動かないの?」

そうとは知らないカトレアとベネディクトが列車に乗っていましたが、それをヴァイオレットが見つけました。

ヴァイオレット:「あの列車のそばにおろしてください。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。