ヘヴィーオブジェクト(1)クエンサーとヘイヴィア

クエンサー:「戦争の帰趨を握っているのは、オブジェクトとそれを操縦するエリート様だ。」

ヘイヴィア:「滑走路堀なんか、なんの役にも立たないから、やる気が出ないんだ。」

クエンサー:「Kill-Rasioは1対500だっけ?」

ヘイヴィア:「もっとだ。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。