乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(1)第二回脳内会議

カタリナ:「今のところ、全てゲームどおりに進んでいる。」

「しかもキースは身内です。いつ何時、手に掛けられるか判りません。」

「こうなったら、今のうちにやるしかない。」

「そ、そんなこと。」

「ダンボール箱に入れて、橋の下に捨てに行くのよ。」

「まってください。キースを孤独にしなければいいのです。」

「でも、どうしたら・・」

「とりあえず、一杯構えばいいのでは?」

「それはいい案!」

「では、キースを思う存分可愛がることでいいですね?」

「異議なし!!!!!」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。