乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(1)

クラエス公爵家のカタリナは、わがまま娘でした。

カタリナ:「今は、ピンクの服の気分なの。あなた達、全員首よ。」

そこに第三王子の、ジオルド・ステュワート王子がやってきました。

クラエス:「初めまして。カタリナ・クラエスでございます。」

ジオルド:「初めまして、カタリナ様。ジオルド・ステュワートです。」

その直後、石畳につまずいたカタリナは、おでこを強打したため、前世の記憶を思い出しました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。