ヴァイオレット・エヴァーガーデン(3)

ルクシアの手紙は両親宛です。

ルクシア:「お父さん、お母さん、・・・・・」

先生は、ヴァイオレットが代筆したルクリアの手紙を見て、

先生:「ヴァイオレット、読んでみなさい。」

彼女の手紙は、報告書そのものでした。

先生:「それで、手紙になっているつもりですか?」

まだ、ヴァイオレットには判らない世界でした。

広告

One Reply to “ヴァイオレット・エヴァーガーデン(3)”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。