ダーウィンズゲーム(8)決着

カナメが宝を取り出すと、それはスマホでした。

「まずはおめでとう。僕の事前予想を覆す見事な勝利だよ。」

それはゲームマスターでした。

マスター:「君には5236ポイント。残りの5000ポイントは君のフレンド登録者に分割してあげよう。だが、これはおまけ。ダーウィンズゲームのクリア者には特権が与えられる。君は何を望む?」

カナメ:「やめる以外は、望まない。」

マスター:「やめることは受けかねるが、やめる方法は2つある。一つは、完全クリアすること。そうすれば目的も達成されるので、僕としても望ましい。もう一つは僕を殺し、ダーウィンズゲームのシステムを完全破壊すること。」

カナメ:「考えれば、殺さなくて済む、殺されなくても済むシステムがありえるかも?抑止力になるような特権なら。特権はXXXX。」

ゲームマスター:「面白い。認めるよ。」

こうして、カナメは特権を手に入れました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。