ダーウィンズゲーム(5)シュカvsスイ

スイはドリルの攻撃も氷で止めてしまいました。

スイ:「超ビビッた。やっべー!流石、Aランカー様。」

シュカ:「出口まで100mもないはず。」

そういって、逃げ出したシュカですが、行き先は既に氷の壁で閉ざされていました。

その時、カナメはシュカのHELPを見ながら、

カナメ:「助けてって・・・何かの冗談か?助けに行く。」

レイン:「シュカさんはAランカーです。助けに行けば、それ以上の危険があるってことですよ。」

リュージ:「助ければ、強力な味方だ。」

カナメ:「レイン。親切で忠告してくれていることは判るが、はなっから仲間を見捨てる選択肢はない。」

カナメ、かっこいいですね。(^_^)

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。