ダーウィンズゲーム(4)花屋

花屋:「少し話をしないか?君はなんでDゲームをやっている?」

カナメ:「俺は巻き込まれただけだ。」

花屋:「・・私は金が必要でね。1億、2億という金は、人の命に匹敵するんだよ。誰かが死ねば、誰かが助かる。じゃあ、どちらかが死のうか!」

花屋は、植物のプレテクタを装着した。それは、カナメの手榴弾にも耐える強度だった。

カナメ:「なら、遠慮はいらねえな!?」

マシンガンを生成するカナメだが、それさえはじく花屋の装甲だった。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。