鬼滅の刃(22)本部

「この方達は、鬼殺隊で最も位の高い9名の剣士だぞ。」

柱達:「殺してやる。」

でも炭治郎は自分のことより、禰豆子の心配をしていて、

炭治郎:「禰豆子は?」

その時、木の上の蛇使い?が言った。

蛇柱 伊黒小芭内「そんなことより、冨岡めはどうする?胡蝶の話だと、隊律違反をおかしている。なんとか言ったらどうだ。冨岡。」

冨岡はそこに立っていた。

炭治郎:「俺のせいで、冨岡さんまで。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。