鬼滅の刃(22)本部

炎柱 煉獄杏寿郎:「鬼を庇うなど、裁判など不要!我らのみで対処可能!!」

音柱 宇髄天元:「ならば、この俺が派手に首を斬ってやる。」

恋柱 甘露寺蜜璃:「えーっ!?この子を殺してしまうなんて。胸が痛むわ。」

岩柱 悲鳴嶼行冥:「なんという、みすぼらしい子供だ。」

霞柱 時透無一郎:「・・なんだっけ?あの雲の形・・」

炭治郎は、禰豆子が近くにいないこと気づく。

炭治郎:「禰豆子は?」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。