ダーウィンズゲーム(3)カナメとレイン

カナメ:「レインは、このシギル使いを知っているのか?」

レイン:「花屋と呼ばれています。姿を一切見せません。花屋に殺されたプレイヤーはエレベータに乗ったプレーヤーだけです。」

カナメ:「なぜ、エレベータの死体は、人型アートになってないんだ?嫌な予感しかしない。あいつらまだ生きてるってことじゃね?」

カナメはレインと逃げ始めましたが、花屋にあやつられたプレーヤーが迫ってきます。

レインがフラッシュバンを使って、二人は逃げ出しました。

レイン:「逃げ専プレーヤーの必須アイテムです。Dゲームショップに、ダース単位で売ってますよ。」

そして、カナメは気づきます。

カナメ:「今までのプレーヤはめちゃくちゃな奴ばかりだったが、花屋、お前はそこから高みの見物か?」

そう、花屋はビルの制御室から、監視カメラで見ていたのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。