境界の彼方(7)桜

未来は桜に言います。

未来:「はっきり言います。あなたは異界士にはなれません。あなたの力では無理です。わたしが、異界士として生きていきます。あなたの分も。唯の分も。」

そのとき、桜の武器からロープのような光が出てきました。喰われるのでしょうか??それからは、未来は桜を守る戦いに変わりました。

武器の攻撃を封じたあと、未来は言います。

未来:「あなたは”桜”でいてください。唯もあなたが羨ましいと言ってました。」

そして、唯が死んだときの仲の良かったころを思い出します。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。