とある科学の一方通行(1)

天井が崩れたため、アクセラレータはラストオーダを守った。

ラスト:「びっくりした。天井が落ちてくるなんて。御坂は御坂は予想外の展開に同様を隠せない・・・・あなた、血が出てる。がれきが?」

アクセ:「あたってねえよ。久々の運動で傷口が開いただけだ。」

こういう不器用な気遣いしかできないアクセラレータですが、ラストオーダは受け入れるんですよね。。。。

そのとき、ラストオーダがアクセラレータのために用意したケーキ?は、洋子に奪われてしまいました。アクセラレータは取り返しにいきます。

「あの娘のためなら、ほんとう、がんばるわね。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。