とある科学の一方通行(1)

「そんなに大切なものなの?」

ラストオーダ:「苦労の結晶。これを失うわけにはいかない、と呟いてみる。」

ラストオーダ:「今日は大切な日なの。」

「じゃ。それもって逃げるわよ。」

ラスト:「あの人は?逃げろと言ったの?それは逆効果だと思う、と御坂は御坂はあの人のことがとても心配になる。」

アンチスキルは、保育所まで下がっていた。

「黄泉川。これ以上は下がれない!」

黄泉川:「3人で行って、斬られなかった誰かが止める。」

「わかった。」

アンチスキルは覚悟を決めたようです。

広告

One Reply to “とある科学の一方通行(1)”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。