鬼滅の刃(19)十二鬼月下伍

炭治郎:「集中しろ。最も強い最後の業を繰り出せ!水の呼吸、十の型。」

炭治郎:「だめだ。この糸は斬れない!!!絶対、負けられないのに。。死ぬ!」

そのとき走馬灯で父親を見た。

父:「炭治郎。呼吸だ。火の神様に捧げるんだ。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。