鬼滅の刃(19)禰豆子

弟鬼:「じゃあ、ずたずたになりな。」

炭治郎:「避けきれない!」

そのとき、炭治郎の盾になったのは、禰豆子でした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。