青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 舞がいない

誰でもいいから、誰か舞さんを助けて・・・・その咲太の思いに答えてくれたのは、やっぱり翔子さんだったのです。

翔子:「咲太君。舞さんを助けるのは、咲太君の役目ですよ。」

咲太:「なんで翔子さんがいるの?」

翔子:「そうか。まだ咲太君は知らないのか。わたしのここには舞さんの心臓があるの。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。