れでぃばと(10)うわさ

お断りの場で、大地は理由はいえないけれど、付き合えないと言います。

「いえない理由って、なんですか?好きな人がいるんですか?」

そう問われて、大地の頭に浮かんだのは、秋晴でした。

大地:「えっ!?僕は日野のことを好きなのか?そんな、バカな。」

最終的には、

「この気持ちは友情なんだ。」

と思い込む大地ですが、それは間違いなんですね。大地はやっぱり女の子だったのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。