青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 舞

咲太:「僕は、ずっと舞さんが好きだと誓います。」

舞:「嘘つき!でも嘘つきはあたしだ。咲太に嫌われたくない。嫌われたくないよう。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。