青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 翔子

家に帰った咲太は、翔子に言います。

咲太:「舞さんを、あんなふうに泣かせたくない。だから、翔子さん。僕は・・・生きたい。」

翔子:「わたしがもっと上手くできればよかったのにね。咲太君はよくがんばりました。だから、舞さんを幸せにするんですよ。」

自分の命か、自分の恩人の命か、なんて厳しい選択肢でしょう。そんなの選べませんよね。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。