青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 翔子さん

咲太が目覚めると、翔子さんがいました。

咲太:「翔子さんの胸には、僕の心臓があるんですよね?」

翔子:「咲太君は気づくんですね。わたしは咲太君に未来を貰ったんです。」

そこに舞ちゃんがいました。

舞:「今の、どういうこと?」

翔子:「12/24のことです。午後から雪が降ります。舞さんと約束した待ち合わせ場所に向かう途中、咲太君は交通事故に遭います。病院でも意識は戻らず、脳死判定となります。遺品からドナーカードが見つかって、私は奇跡的に移植手術を受けられました。すべてを知ったのは、手術が終った後、咲太君に手術の成功を知らせようとして、舞さんから全部聞いたんです。」

翔子:「今年のクリスマスはお家デートにしてください。小さな私にも、まだ時間はありますから。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。