青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 翔子ちゃん

熱を出した咲太。

咲太:「ねえ、翔子さん。今の翔子さんは、二年前に七里ガ浜で会った翔子さんですか?」

翔子:「あの頃の咲太君は、いい感じに捻くれていましたね。」

咲太:「僕は翔子さんに救われたんです。」

翔子:「(救われたのは、私のほうなんだよ。)」

言葉にはしませんが、翔子さんが咲太を好きなのは、そういう背景もあるんでしょうね。

あの時、

翔子さん:「咲太君は言われて嬉しい言葉は何ですか?わたしは”ありがとう””がんばったね””大好き”です。」

それって、咲太が入院している翔子ちゃんに言った言葉です。

広告

One Reply to “青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 翔子ちゃん”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。