鬼滅の刃(14)伊之助

炭治郎たちが、無くなった人々を埋葬しているとき、カラスが指令をもってきた。

カラス:「山を降りろ!ついて来い!!」

伊之助:「勝負だ!俺は隙を見つけて、必ずお前に勝つぞ!!」

炭治郎:「俺は”お前”じゃない。竈門炭治郎だ!」

伊之助:「かまぼこ 玄八郎。お前に勝つ。」

炭治郎:「それは誰だ?違う人だ。」

善逸:「うるさいわ!!!!」

夜中になってしまったが、3人は藤屋敷に到着しました。ここで、身体を直すのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。