鬼滅の刃(12)お兄ちゃん

照子がお兄ちゃんを見つけた。

兄:「その人は?」

炭治郎:「俺は竈炭治郎。鬼を倒しに来た。傷を見せてくれ。」

そこへきょうがいが近づく。

炭治郎:「俺が部屋を出たら、鼓を打って、移動しろ。俺は必ず迎えに行く。」

そして、きょうがいVS炭治郎の一騎打ちが始まります。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。