鬼滅の刃(11)響凱

2020年。1番目のレポートは、「鬼滅の刃」から開始です。

ことしも、よろしくお願いします。

——————————————————————————-

炭治郎たちが息を潜める中で、響凱が独り言を言う。

響凱:「あいつらさえいなければ・・・おのれ!あいつらのせいで、取り逃がした。小生の獲物だぞ。」

炭治郎は刀を抜く。

炭治郎:「俺は鬼殺隊・竈門炭治郎。いまからお前を切る!」

その時、「猪突猛進!」と唱えながら伊之助が突っ込んできた

炭治郎:「なんだ?あの男は??猪の皮を被って、日輪刀を持っている。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。