青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 修羅場

舞ちゃんが、咲太の家で晩御飯を作っていると、お客さんがやってきました。しかも、大学生の牧之原翔子です。

舞ちゃんがいるときに、かち合うのはこれが初めてでした。修羅場の予感・・・

翔子:「こんばんは。」

咲太:「翔子さん!?」

驚く舞ちゃん。

翔子:「こんな時間にすみません。今晩泊めてもらえないかと思いまして。」

舞:「どういうこと?咲太。」


舞、咲太、翔子の順にコタツで鍋を食べていますが、舞ちゃんは黙り込んでますし、咲太は居心地悪いし、翔子は、そんな雰囲気を全く意に介さないし・・・・

翔子:「ああ。美味しかった。」

広告

One Reply to “青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない 修羅場”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。