れでぃばと(8)主

前回、ピナの件で、セルニアに貸しを作ってしまった秋晴は、

セルニア:「さあ、パートナーカードを受け取りなさい。」

と、半ば強制的にパートナーカードを渡されます。もちろん、セルニアの魂胆は、秋晴に仕返しすることだったのですが、彼女の心にも知らない間に変化があったのです。

セルニア:「確かに受け取りましたわね。」

セルニアは、物凄く嬉しそうです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。