れでぃばと(7)

その夜、みみなの部屋にやってきたのは、ピナでした。

ピナ:「みみな。わらわじゃ。ピナじゃ。」

そう言うと、手紙を置いて帰って行きました。


翌日、みみなは秋晴に会いに来ます。

みみな:「どうしてピナちゃんは、あんなに誘ってくれるの?みみな、思ったより役に立たないと思うの。マジカル・ディーバは好きだけど。」

秋晴:「好きだったら、やりゃいいじゃん。好きだから、動く。それで、いいじゃん。」

その言葉でやっとやる気になったみみなは、

みみな:「ピナちゃん。まだ間に合うかな?一緒に同人誌作れるかな?」

ピナ:「もちろんじゃ。間に合うとも!!」

よかったねえ。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。