鬼滅の刃(8)

その頃、鬼舞辻 無惨の命を受けた2体の鬼が、炭治郎を追跡していました。
朱紗丸(すさまる) と矢琶羽(やはば) のペアです。

朱紗丸(すさまる)は手毬を武器とする女の鬼で、 矢琶羽(やはば)は目が見えない代わりに、両手に目がついている鬼です。

矢琶羽(やはば):「見えるぞ。足跡が。」

朱紗丸(すさまる) :「どうやって、殺そうかな?力がみなぎる!」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。