境界の彼方(2)弥生

弥生さん(母親)が言いたかったのは、空ろな影が近づいているので、絶対に近寄らないようにとの警告でした。

弥生:「あっくんは判っていると思うけど、やっちゃんとの約束にゃー!!」

といって葉書は終ってました。

彩華:「頭のネジ緩そうな巨乳のお母さんって、素敵やね~。」

秋人:「うるさい。何も言うな。」

One Reply to “境界の彼方(2)弥生”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。