彼方のアストラ(11)

シャルス:「僕は王の体になるためのクローンとして生きてきた。外へは出れなかったが、情報は禁止されていなかったから、特に生物学に興味を持った。そんな僕の事情を知る王女が気にかけてくれて、よく一緒に虫を取りに行った。それ以外の楽しみを知らなかったし、それが全てだった。」

「そして17歳のとき・・・」


王:「ゲノム管理法が施行される。みごと消え果てろ!シャルスよ。」

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。