五等分の花嫁(2)

風太郎は気づきました。さっきの毛利元就の問題、三玖は知っているはずです。なぜ、答えなかったんでしょう?

抹茶ソーダとサンドイッチの三玖ちゃん。

三玖:「いじわるする風太郎には飲ませない。」

風太郎:「今朝の問題なんだが・・・」

と聞こうとしたとき、四葉が来てしまった。

広告

One Reply to “五等分の花嫁(2)”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。