ヨスガノソラ(1)

学校から帰ったはるが、そらにお話をしています。

はる:「 天女目 瑛さんは天然っぽい人だった。」


天女目 瑛(あまつめあきら):

「あきらだよ。パン?お弁当?」

はる:「パン。」

あきら:「じゃ、急がなきゃだめだよ。」

とそこへ、もう一人の美少女  渚 一葉 (みぎわかずは)が来て、

かずは:「あきら、UVまた忘れたでしょ。」

といって、顔を近づけてにおいを確認します。

かずは:「ほら、やっぱり、匂わない。」

といってUVオイルを塗るのですが、かずははやっぱり巨乳です。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。