ヨスガノソラ(1)

翌日学校で、委員長の 倉永 梢 (くらながこずえ)に手伝ってもらうはる。

こずえの態度は、明らかに美少年のはるに興味があると言ってます。

こずえ:「春日野君。はじめてあったとき、一緒にいた娘って?」

はる:「ああ、双子の妹。体が弱くて、まだ、学校には。」

こずえ:「そうでしたか。よかった。」

好意、丸見えなこすえです。(^_^)

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。