五等分の花嫁(1)

らいはが、五月に言いました。

らいは:「よかったら、うちでご飯食べて行きませんか?いやですか?」

と涙ぐんでしまったらいは。

それにハートを打ち抜かれてしまう五月。

そして、上杉家特性のカレーと卵焼きを食べることになりました。

五月ちゃんは、風太郎、らいは、父親の仲のよさを見て、ちょっと不思議な表情をしていますね。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。