五等分の花嫁(1)

三玖と二乃が言い合いになった。

三玖:「なんで、わたしのジャージ着てるの?今すぐ脱いで。」

二乃:「やめて。後で返すってば。」

一花:「(あくびをして)ふぁ~あ。」

四葉:「上杉さん。ご心配なく。私は勉強してますから。」

風太郎は思いました。

「こいつら、どうしようもねえ。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。