五等分の花嫁(1)

三玖に見つかってしまった風太郎。

三玖:「一人で楽しい?」

風太郎:「割とね。こういうのが趣味なんだ。」

三玖:「ふうん。女子高生を眺める趣味。」

全部、ばれてるようです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。