五等分の花嫁(1)

風太郎:「その、娘って、どんなやつ?」

らいは:「高校生で、お兄ちゃんの学校に転入するって。名前は、中野・・・・」

翌日、風太郎のクラスに転入生が来た。

五月:「はじめまして。中野五月です。よろしくお願いします。」

風太郎は「しまった!」と思いました。昨日の昼、ケンカしたばかりなのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。