五等分の花嫁(1)

風太郎に、妹のらいはから電話が入った。

父親がいいアルバイトを見つけたらしく、上杉家の借金がなくなる可能性が出てきたのだ。

らいは:「最近引っ越してきた金持ちが、娘さんの家庭教師を探しているんだって。アットホームで楽しい職場、しかも相場の5倍の報酬。」

風太郎:「裏の仕事のにおいしかしないんだけど。」

らいは:「人の腎臓って、片方なくしても大丈夫らしいよ。」

風太郎:「おれにやれってことか?」

らいは:「うそよ。でも、これでお腹いっぱい食べられる様になるね。お兄ちゃん。」

そんなに苦しい生活をしていたのか?らいはちゃん。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。